2007年04月18日

仮面ライダー電王やっぱ父と娘はええな〜〜泣けるで〜

今回は、娘を持つ父親としてみてました。
娘の夢を叶えるためにわざと冷たくした父親の気持ち・・・。

なけるで〜〜〜〜!

俺には、よ〜できん!
こんなかわいい娘を手放すなんて・・・。
娘がもし彼氏でも連れてきたら、そいつをぶん殴ってやる!

・・・話が横道にそれてしまった・・・。

それにしても、本当に面白い。
今回はモモタロスがぜーーんぜん活躍しなかったけど、
モモタロス、ウラタロス、そしてキンタロスの
絶妙な関係は最高ですね♪

どつきあってるんだけど、
ちょっと噴出してしまいそうな可愛らしいどつきあいだから、
娘も怖がらずに見てます。


それにしても、今回は時間の動きがちょっと難しかったですね。

キンタロスが過去に飛んで。
イマジンの消滅よりも、娘と父との絆の方を優先した。
そのことで、イマジンは過去の町を破壊しまくった。

結局、イマジンは倒したけど。
デンライナーのオーナーは、イマジンに手を貸し、時の運行まで変えてしまった
キンタロスを一度追放した。

キンタロスはデンライナーを降りようとするが、
キンタロスが時の流れを変えたおかげでカスミは良太郎と出会うことなく、
父・謙作と和解していた。
多少のおかしさは残るが、キンタロスの暴走もこれでなくなった。
オーナーの計らいでキンタロスの追放処分は解除される。


ん〜〜〜〜むずかしい???
時の流れって、そんなに簡単に変わるもんなんだ???

隣で、我が娘はちんぷんかんぷんしてました。

過去、現在、未来、
時間の流れって難しいな〜。

これから先も、見逃せないな〜。
posted by 俺(父ちゃん) at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 話の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39193764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。